カテゴリー: 現場から

カギのトラブルについて

入居者様から鍵が抜けない!

抜くのに時間がかかって出かけるのが心配になる。いつか鍵が掛けられなくなるのではないか不安になってます・・・

こうなる前にだいたい徐々に動きが悪くなるのですが、「クレ556をさしたら動かなくなった」と言われるよりはいいことです。

クレ556をさすとなんでダメなのかというと、年々鍵が精密になっておりまして、油が鍵穴を壊すとどめになる場合が多いのです。いわゆるプラスねじをドライバーでなめた状態を作りやすい。

滑りをよくすることとなめらかな動きは似ていて非なるといいますか、イメージとしては鉛筆の芯を粉にしたものを指先でツルツルと滑るような、そんな滑らかさがほしいのです。いわゆるシリコンというのでしょうか。この鉛筆の芯の粉の話は鍵屋さんから昔聞いた話です。

昔の鍵でミワの鍵があります。ピッキングがされやすいとのことで15年くらい前から結構な本数が交換してきました。U9への変更のが多かった。初期型で現在のものとは呼び名は同じなのですが新型旧型があったりします。5000万個売れた古いミワ鍵ですがそれは熟練した泥棒からすれば1から2分の作業で開けられると言われています。もはや鍵の役目が果たされていない。などと言いながら交換を促しました。

鍵で防犯ができるとは言い切れません

トータルで防犯を考えないと結果が出せない。ちなみにU9なら何分であくのか聞いたところ5分ぐらいと言ってました。

下見をしない泥棒はいないと言われています

女性の一人暮らしであれば男物の下着を干すとかベランダに靴を並べるとか、玄関の表札にお父さんのフルネーム書いておくとか古典的ですがよろしいかと。窓ガラスにブザーがあったりも簡単でおススメです。で、毎回鳴らすのは入居者本人ですが。電池切れているかどうかおいといてなんか防犯グッズあるなと見せる防犯があります。個人情報の取り扱いが厳しくなっている時代ですので、外に向かって防犯カメラをつけるのは難しいところでもあります。我々管理会社では警察の協力要請があれば開示することもある。のスタイルを徹底しておりますが、個人ですと逆にデータを取れてしまうことでリスクが増えてしまいます。ダミーでいいんじゃないかと。

古典も古典ですが犬を飼うも大変おススメです。ペット可の物件ならば。

最近は鍵の値段も型式をネットで引っ張れば一発で値段がわかります。そのサービスが今の今動くことが値段なんですと説明しています。鍵が開かなくなると大変なことですがその前に予防として違和感があったら即相談してほしいです。

仁社長

作成者:

上は中学生から下は乳児迄3児のパパと、横山で38年の不動産会社の社長を務めています。日々の気づきを発信していきます。 叱咤激励・応援メールはこちらまでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です